一歩、二歩、SANPO!!

障がい者就労継続支援事業所のSANPOです!

一歩、二歩、SANPO!!

利用者さんが口ずさんでいるのを題名にお借りしました。

コロナ新型ウィルス、落ち着かないですね。

SANPOの職員さんや、利用者さんたちでワクチンを摂取された方がいます。

まだ摂取していない私は興味津々に話を聞いたのですが、人によってはいろいろみたいですね。

はやくワクチンを摂取して安心して働けるようになりたいです。

わたしたち一般社団法人SANPOでは、コロナ感染予防対策を万全にして利用者さんたちの就労をお守りしています。玄関には体温計測と消毒液を行い入所する際にはお名前と連絡先をご記入いただき、万が一を想定して感染拡大を防ぐための対策を行っています。作業場所には高性能空気清浄機を2台設置し、マスク必須の対策で作業を行っています。これから夏の暑さが増してくるので換気などで室温が下がりにくくなるのも、例年よりちょっとだけ室温設定を下げてすこしでも快適に作業が行えるように努めています。

最近、これまで取引のなかった業界の企業様からお仕事をいただくことが多くなりました。このコロナの影響で取引がなくなった会社や廃業された会社があり、軽作業系のお仕事を私たちにお声をかけてくれています。

私たちSANPOは障がい者の就労を仕事を通して支援、訓練を行っています。そのためいろいろな種類の作業があることは利用する方たちにとってとても良い環境になっています。今、このコロナの中で必死に頑張っている企業様とともに私たちができる事で成長していきたいと思っています。

一般社団法人SANPOは、石川県かほく市のA型事業所の観舎と山梨県甲府市にあるAB多機能型の三宝の杜こうふがあります。石川県の企業の皆さん、山梨県の企業の皆さんからのお仕事依頼お待ちしております。

Follow me!