東京では、54年ぶり11月に初雪が観測されました。
寒いです。めちゃくちゃ寒いんです。
耳や、指先が痛いです。
しっかりと防寒対策をしてお出かけ下さい。
江東区の阿梨ヶ舎は、寒い中でも熱気ムンムン元気モリモリで今日も営業中です。
 
 
障がい者就労支援
忘年会シーズンがやってきました。飲みすぎ食べ過ぎに注意しながら思いっきり楽しんでいきましょう!
 
昨日は勤労感謝でした。
子供の頃に、大人たちから「働いている人に感謝する日」と教わりお手伝いをさせられた記憶があります。
健気な私はその言葉を信じ、いろいろお手伝いしたものです。
社会人になってから、「働けることに感謝する日」と会社の上司から教わりモチベーションを上げさせられた記憶があります。
就職難を経験した私は真面目にその言葉を信じ、働ける事に感謝しながら毎日残業してました。
勤労感謝の日とは、元々は『新嘗祭(にいなめさい)』と呼ばれる祭日だったんですよ。
この新嘗祭は宮中祭祀で、古くから天皇が五穀豊穣(豊作であること)そして命の糧を授けて頂いたことに対する神への感謝を捧げるための祭り、つまり日本の収穫祭として秋の実りを神に感謝する日として大切にされていた日です。
現在では、この五穀豊穣の意味は遠くなり、家族や職場でいろいろな解釈をされつつ祝う日でありますが、古より続くこの収穫祭の事も忘れずに「食」に感謝したいですよね。
ということで、私の勤労感謝の日の解釈は、楽しく元気に働いて、ダイエットなんて気にしない!秋の美味しいものをおなかいっぱい食べてやる!の日に決めました。
ただ、一日だけじゃ食べきれないので、勤労感謝ウィークにして1週間思いっきり食べてやろうと思います。
よく働いて、美味しい秋の味覚に舌鼓し寒い冬を乗り切る準備しましょう!

石川県かほく市の障害者就労継続支援a型事業所SANPO
障がいをお持ちの方で、安定した収入を目指した方や一般就労を目指したい方、SANPOで一緒に働きませんか?
一般社団法人SANPOの障害者就労継続支援A型事業所をご利用になりたい方は【利用要綱】こちらから
【一般社団法人SANPOの障害者就労継続支援A型事業所のご紹介】
石川県かほく市の障害者就労継続支援a型事業所【観 舎(かんしゃ)】こちらをクリック
東京都江東区の障害者就労継続支援a型事業所【阿梨ヶ舎(ありがとう)】こちらをクリック

内職の事は、「内職のSANPO」こちらをご覧下さい。
内職加工を依頼したい企業様、内職を始めたい方は、一般社団法人SANPOまでお気軽にお問合せ下さい。
お問合せは、ホームページの「メールでお問合せ」をクリックしていただくか
お電話番号 TEL :076-281-0380 まで
石川県かほく市の障害者就労継続支援a型事業所SANPO、お気軽にご連絡くださいね