今日、新しく始る今年度が本格的にスタートします。
取引先様にもたくさんの新人社員さんが入社されたと聞きます。
まずは研修先で就労マナーや会社のマニュアルを叩き込まれると思いますが、この研修は今後の社会人として当たり前のスキルとして必要になってくると思います。
社会人になる不安と期待でいっぱいだと思いますが、しっかり学び、これから始る社会人生活を楽しんでくださいね。
障害者の就労支援に興味をもっている方、SANPOはいつでも職員さん募集してるからお気軽にお電話ください!
 
 
障害者就労支援施設 
「楽しくなければ仕事じゃない!」「面白くなければ会社じゃない!」と言葉にしてください。面白くするのも、楽しくするのも自分次第だよ!

そして、障がいを持っている方で「働きたい」と思っていてる方、今この春がチャンスです!
一般社団法人SANPOは障害者さんの「働きたい」を応援する準備が出来ています。
SANPOの利用者さんから、毎日決まった時間で働くとこで安定した生活リズムを整え、精神状態や不安感が解消された。なんて意見も聞きます。
一般社団法人SANPOでは、これら就労マナーを簡素化したものをプログラムに取り入れた障害者の就労継続支援をおこなっております。
就労経験の無い障害者さんにも自然と学んでいただける優しいプログラムですので誰でも簡単にある程度の就労スキルを身に付ける事が出来ます。
就労マナーの基本、「整理」「整頓」「清掃」「清潔」「習慣」をベースに就労する姿勢、仕事や作業に対する意識を身につけることを重視したプログラムです。
障がいによって出来る仕事には限りがあるけど、「働きたい」という気持ちはみんな同じなんですよね
私達は、そういった障害者のひとりひとりの障がいを考えながら「出来る仕事、作業を創出」することを職員さんたちは日々考えています。
作業ひとつひとつを細分化し、出来るパートを一緒に見つけ訓練する。
製造機械の操作も訓練しながら少しずつ出来る作業を増やしています。
工場で内職をするだけじゃなく、内職さん達の仕事を仕分けしたり、検品梱包の仕事をしています。
さらに、内職さん達の生産量やスケジュールなどを管理する難しい仕事にもチャレンジしています。
一般社団法人SANPOには、いろいろな仕事があるので障害者さん達が挑戦できる作業がめちゃくちゃあるんです。
そこで学び習ったスキルは、SANPOをご支援していただいている企業様から高評価をたくさんいただいています。
障害者の方、またその家族の方で「障害者がしっかり働ける会社」を選ばれると時、ぜひSANPOにお電話ください。
石川県の障害者就労継続支援A型事業観舎や東京都の障害者就労継続支援A型事業所の阿梨ヶ舎では皆様からお電話をお待ちしております。

石川県かほく市の障害者就労継続支援a型事業所SANPO
障がいをお持ちの方で、安定した収入を目指した方や一般就労を目指したい方、SANPOで一緒に働きませんか?
一般社団法人SANPOの障害者就労継続支援A型事業所をご利用になりたい方は【利用要綱】こちらから
【一般社団法人SANPOの障害者就労継続支援A型事業所のご紹介】
石川県かほく市の障害者就労継続支援a型事業所【観 舎(かんしゃ)】こちらをクリック
東京都江東区の障害者就労継続支援a型事業所【阿梨ヶ舎(ありがとう)】こちらをクリック

内職の事は、「内職のSANPO」こちらをご覧下さい。
内職加工を依頼したい企業様、内職を始めたい方は、一般社団法人SANPOまでお気軽にお問合せ下さい。
お問合せは、ホームページの「メールでお問合せ」をクリックしていただくか
お電話番号 TEL :076-281-0380 まで
石川県かほく市の障害者就労継続支援a型事業所SANPO、お気軽にご連絡くださいね