9月が終る~!明日から10月です。
いよいよ本格的に秋がやってきますね。
秋といえば、食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋などなど何をするにも集中しやすく没頭しやすい季節だと言われています。
人肌恋しくなり長い夜を誰かと過ごしたくなるのもこの季節。
みなさん、充実した秋を満喫してください。
それから、仕事を始めるにも今が最適な季節だと知ってますか?
今は冬用の季節商品の加工依頼がどんどん入ってきています。
新しい仕事はだんだんペースを上げていくから、ゆっくり学びながら出来るので利用者さんたちにとってとても優しいんですよ。
今月ラスト一日!!今日も楽しく元気にお仕事しましょう!!
 
 
障がい者の働く場所
SANPOでは、取引先企業様、障がい者の利用者さんや内職さんたちの声を聞いてたくさんのメニューを開発しています。

新規企業様からのお問合せが急増、どんどん新しい仕事がたくさん入ってきています。
それと同じくらいに内職希望者の問合せが増えてきています。
さらに、障がい者就労継続支援A型事業所の観舎(かんしゃ)と阿梨ヶ舎(ありがとう)を利用したい方からの問合せも急増しています。
SANPOは今年に入ってから、いろいろな種類の事業がいくつも立ち上がりました。
企業様から求められる加工依頼にこたえるために、いろいろな作業スキルを求められるようになりました。
加工機械を取り扱うスキル、パソコンを扱うスキル、作業内容も多種多様化しています。
利用者さんたちが学ぶことも増え、さらに作業技術が向上し、生産性がどんどん上がってきました。
障がい者がおこなう仕事や作業はバリエーション豊になり、経験がない方でもすぐに始められ、ゆっくりスキルを学べる環境があります。
出来る仕事から順番に覚えることで、自信がつき責任感や連帯感を学ぶことが出来ます。
チームでおこなう仕事もありますし、個人プレイでコツコツする仕事もご用意出来ます。
これからまだまだ仕事が増えてきます。障がい者の方で働きたいと思っている方はまずはお電話下さい。
SANPOでは、利用される障がい者の方の声を聞いてから始める就労支援を行っています。
「できるしごと」を皆さんにご用意し、「できた自信」を作りがら「働く楽しみ」を育む環境を作ります。
一般就労、障がい者雇用についても応援し、みなさまの背中を押し、手を差し伸べ引き上げる就労支援がSANPOにあります。
あなたの「働きたい」の声をSANPOに届けてほしい。
わたしたち職員一同、みなさまからのお問合せをお待ちしています。
また、内職を始めたいという声を多く頂きます。
作業内容はとっても簡単で、納期内で加工した数で支払われる工賃が決まります。
自分が作業できる時間、作業する場所は自由です。
初めて内職される方に好評のお試し内職セットもまだまだ継続中ですのでお気軽にお問合せ下さい。
皆様からのお問合せをお待ちしております。
 
 
 
 
石川県かほく市の障害者就労継続支援a型事業所SANPO
障がいをお持ちの方で、安定した収入を目指した方や一般就労を目指したい方、SANPOで一緒に働きませんか?
一般社団法人SANPOの障害者就労継続支援A型事業所をご利用になりたい方は【利用要綱】こちらから
【一般社団法人SANPOの障害者就労継続支援A型事業所のご紹介】
石川県かほく市の障害者就労継続支援a型事業所【観 舎(かんしゃ)】こちらをクリック
東京都江東区の障害者就労継続支援a型事業所【阿梨ヶ舎(ありがとう)】こちらをクリック

内職の事は、「内職のSANPO」こちらをご覧下さい。
内職加工を依頼したい企業様、内職を始めたい方は、一般社団法人SANPOまでお気軽にお問合せ下さい。
お問合せは、ホームページの「メールでお問合せ」をクリックしていただくか
お電話番号 TEL :076-281-0380 まで
石川県かほく市の障害者就労継続支援a型事業所SANPO、お気軽にご連絡くださいね