暑くてどうしようもなかった夏前半も、お盆を過ぎてから少しだけ過ごしやすくなりました。
みなさま、夏バテ大丈夫だったでしょうか?
SANPOでは、ボチボチ秋物の仕事が入ってきています。早くもハロウィン関連の資材が倉庫に積み上げられてますよ。

山梨県甲府市
かなり暑さが和らいできましたが、まだまだ残暑が厳しいですね。熱中症対策は万全にしましょう。

山梨県の中巨摩郡昭和町にある障がい者就労継続支援事業所の三宝の杜こうふでは、障害者就労継続支援A型事業所と障害者就労継続支援B型事業所の二つのサービスで障害者の就労支援を行っています。
現在、昭和町の三宝の杜こうふにはA型利用希望者、B型利用希望者からのお問い合わせを多く頂いております。
お問い合わせを多く頂いている地域は、昭和町や甲府市、甲斐市や南アルプス市、中央市になります。
三宝の杜こうふの障害者就労継続支援A型事業所の定員数は10名で、障害者就労継続支援B型事業所の定員数は10名です。
2018年5月1日に認可され営業を始めて3か月がたち、少しずつですが仲間が増えてきています。
三宝の杜こうふが目指す障害者就労継続支援事業所とは、障がいを持っている方たちが仕事を通して自立できる支援を目指しています。
障害者就労継続B型事業所では、通院や余暇などの日常と就労のスケジュールを合わせて生活のリズムを安定させ毎日通える生活つくりから始まります。
仕事は請負が中心になりますが、障がい者の適性をみながら仕事を用意しつつ、いろいろな作業にチャレンジしスキル向上を行います。
スキルが向上すれば、工賃向上に直接つながるため仕事の達成感や受取工賃の満足感を得ることができます。
さらに、目標を職員と話し合いさらなる工賃向上や苦手克服などひとりひとりにあった技術支援や職業指導を行うことが出来ます。
目指すところは障害者就労継続支援A型事業所や一般就労という意識の高い職員が利用者と真剣に向き合い指導を行っていきます。
作業内容は、東京都に本社を持つメーカーや商社からの商品の袋入れや検品等の軽作業や地元昭和町の企業様からの請負委託業務、甲府市や甲斐市などの企業さまからも随時受注を頂いております。
利用者さんが行う作業にはノルマなどはなく、利用者が目標を設定しそれに職員たちがサポートする支援をしているため、自分のペースで作業が行えます。
三宝の杜こうふのA型事業所では、B型で行っていた軽作業の他に品質管理や資材管理と責任のある仕事を行っています。
PCを使用した売上入力や、企業からの電話対応等も仕事として行って頂きます。
受注から発送までの一連の流れすべてが仕事と意識し、作業の振り分けなども行います。
一般企業とかわらない作業スキルを訓練し、一般就労できる就労スキルを身につけられるよう訓練していきます。

現在、山梨県昭和町にある三宝の杜こうふでは甲府市や甲斐市、南アルプス市や中央市に在住の障がい者の方たちに見学体験会を随時行っています。
仕事をしたい。就職したい。収入がほしい。収入を安定させたい。と思っている障がいのある方、お気軽に三宝の杜こうふにお電話下さい。
やさしい職員と一緒に、新しい事業所でお仕事しませんか?
三宝の杜こうふは障がいのある方たちの働きたいを応援しています。l

石川県かほく市の障害者就労継続支援a型事業所SANPO
障がいをお持ちの方で、安定した収入を目指した方や一般就労を目指したい方、SANPOで一緒に働きませんか?
一般社団法人SANPOの障害者就労継続支援A型事業所をご利用になりたい方は【利用要綱】こちらから
【一般社団法人SANPOの障害者就労継続支援A型事業所のご紹介】
石川県かほく市の障害者就労継続支援a型事業所【観 舎(かんしゃ)】こちらをクリック
東京都江東区の障害者就労継続支援a型事業所【阿梨ヶ舎(ありがとう)】こちらをクリック
山梨県昭和町の者就労継続支援AB型事業所【三宝の杜 こうふ】こちらをクリック