仕事がもっと楽しくなる、仕事がもっと好きになるSANPOへようこそ!
夏は新しく仕事を始めるチャンスって知ってます?
イベントが多くなるこの季節は何かと人手不足になりがち。
またSANPOの生産加工部では早くも秋冬用の作業依頼が始まり、現在各担当部署では商談や打合せが頻繁に行われています。
仕事を始めるなら今がチャンスですよ。
青い空。白い雲。照りつける太陽に気持ちも気温も上昇中!!!
雨にも太陽にも負けないSANPOは今日も元気に営業中です。
 
 

障害者のお仕事
もっともっと就労支援が出来るはず。とSANPOの支援プログラムがどんどん進化していきます。

 
 
先日、これまでに作ってきた就労支援プログラム、通称SANPOプログラムの見直し検討ミーティングがありました。
初めて障害者就労継続支援A型事業所を利用し、一般就労を目標に支援するこのプログラムで開所後2年も経たない間に2名の一般就労者のお手伝いが出来ました。
実は、弊社に勤務する職員さんは全員が障害者就労支援事業未経験者です。
SANPO職員さんの前職はみんなバラバラで、営業職や事務職、生産工場の管理職に技術者が揃っています。
業界もバラバラで、食品関係、アパレル、美容業界、小売業界、冠婚葬祭関連と多彩です。
いろいろな業種の常識が混在しているSANPOだからこそ、「障害者の就労」というキーワードを元に数え切れない提案が出てきます。
それは、企業で働いてきた従業員の厳しい感覚がSANPOの職員にはあります。
一般企業で働くということは、企業側から求められる就労スキル、マナーがあることを職員は知っています。
SANPOで就労支援に携わる職員は、企業側が求める作業スキル、品質管理と就労マナーに軸足を置きつつ障害者の就労支援プログラムを作成しています。
初めてA型事業所を利用される方でも毎日の仕事をするだけで簡単にステップアップしていけるプログラムになっています。
毎日の仕事の中で「できる事をする」のではなく「できるみつける」を職員と一緒に行うからどんどん仕事が出来るんです。
仕事が出来ると楽しくなります。楽しくなるともっと仕事をやりたくなります。
SANPOの就労継続支援は、障がいを持っている方が「働きたい」と願えばすぐに始められるようになっています。
夏は仕事をはじめるチャンスです。
SANPOで一緒に仕事の楽しさ学びませんか?
 
 
石川県かほく市の障害者就労継続支援a型事業所SANPO
障がいをお持ちの方で、安定した収入を目指した方や一般就労を目指したい方、SANPOで一緒に働きませんか?
一般社団法人SANPOの障害者就労継続支援A型事業所をご利用になりたい方は【利用要綱】こちらから
【一般社団法人SANPOの障害者就労継続支援A型事業所のご紹介】
石川県かほく市の障害者就労継続支援a型事業所【観 舎(かんしゃ)】こちらをクリック
東京都江東区の障害者就労継続支援a型事業所【阿梨ヶ舎(ありがとう)】こちらをクリック

内職の事は、「内職のSANPO」こちらをご覧下さい。
内職加工を依頼したい企業様、内職を始めたい方は、一般社団法人SANPOまでお気軽にお問合せ下さい。
お問合せは、ホームページの「メールでお問合せ」をクリックしていただくか
お電話番号 TEL :076-281-0380 まで
石川県かほく市の障害者就労継続支援a型事業所SANPO、お気軽にご連絡くださいね