昨晩から石川県では暴風です(怖)
車のハンドルが風に取られてけっこう危険です。
小枝や看板?もビュンビュン飛んでいます。
スピード控えめ、で安全運転で気をつけて下さいね。
 
 
 

障がい者は働く
知っていました?障がい者の雇用を法律が守ってくれているんですよ。
 
 
 
いきなりですけど、障害者差別解消法っていう法律を知っていますか?
ずばり、「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律(しょうがいをりゆうとするさべつのかいしょうにかんするほうりつ、平成25年法律第65号)」の略称です!
この法律は、障害者基本法の基本的な理念に則り、全ての障害者が、障害者でない者と等しく、基本的人権を享有する個人としてその尊厳が重んぜられ、その尊厳にふさわしい生活を保障される権利を有することを踏まえ、障害を理由とする差別の解消の推進に関する基本的な事項、行政機関等及び事業者における障害を理由とする差別を解消するための措置等を定めることにより、障害を理由とする差別の解消を推進し、もって全ての国民が、障害の有無によって分け隔てられることなく、相互に人格と個性を尊重し合いながら共生する社会の実現に資することを目的とする、日本の法律である(法律第1条)。
と、内閣府のホームページにあります。
さらに、厚生労働省のホームページにも障がい者差別解消法について記載されていました。
◆第1項:障害を理由とする差別等の権利侵害行為の禁止
・何人も、障害者に対して、障害を理由として、差別することその他の権利利益を侵害する行為をしてはならない。

◆第2項:社会的障壁の除去を怠ることによる権利侵害の防止
・社会的障壁の除去は、それを必要としている障害者が現に存し、かつ、その実施に伴う負担が過重でないときは、それを怠ることによつて前項の規定に違反することとならないよう、その実施について必要かつ合理的な配慮がされなければならない。

◆第3項:国による啓発・知識の普及を図るための取組
・国は、第一項の規定に違反する行為の防止に関する啓発及び知識の普及を図るため、当該行為の防止を図るために必要となる情報の収集、整理及び提供を行うものとする。

そこに、【差別を解消するための措置】という項目があり、雇い側の障がい者の方の差別的扱いについてあります。
国・地方公共団体等、民間事業者の差別的取扱いには「法的義務」がある
そして、第2項にある【合理的な配慮】については
国・地方公共団体等には「法的義務」があり、民間事業者には、「努力義務」がある

ざっくりいうと、雇い側が障害を理由に差別しないようにしなさい!!!!
ということ。
第2項にある、合理的な配慮については、障害者が他の者との平等を基礎として全ての人権及び基本的自由を享有し、又は行使することを確保するための必要かつ適当な変更及び調整であって、特定の場合において必要とされるものであり、かつ均衡を失した又は過度の負担を課さないものをいう
とあります。
これもざっくり言うと、障害者の事を考えた状況改善など状況に応じた対応をして下さい!!!
ただし、国や地方公共団体さんには絶対対応しろ!!民間事業者には努力しろ!!ってこと。
要するに、日本の国が障害者雇用のバックアップを全力でしてくれています!
障がいをもっているから働けない。障害者だから雇用できない。はありえないんです。
就職した後でも、職場で障がいを理由に差別されることはないんですよ。
 
雇用先はあるんです!就労できる道があるんです!!
あとは、雇用する側が求める作業スキル、就労スキルを学ぶだけ!!
さぁ、私たちと一緒に安定した収入を目指して仕事楽しみましょう!!
一般社団法人SANPOは、障がいを持った方の「働きたい」を応援しています。
しっかり稼いでしっかり学べるSANPOでは、利用者大募集中です!!
 
 
石川県かほく市の障害者就労継続支援a型事業所SANPO
障がいをお持ちの方で、安定した収入を目指した方や一般就労を目指したい方、SANPOで一緒に働きませんか?
一般社団法人SANPOの障害者就労継続支援A型事業所をご利用になりたい方は【利用要綱】こちらから
【一般社団法人SANPOの障害者就労継続支援A型事業所のご紹介】
石川県かほく市の障害者就労継続支援a型事業所【観 舎(かんしゃ)】こちらをクリック
東京都江東区の障害者就労継続支援a型事業所【阿梨ヶ舎(ありがとう)】こちらをクリック

内職の事は、「内職のSANPO」こちらをご覧下さい。
内職加工を依頼したい企業様、内職を始めたい方は、一般社団法人SANPOまでお気軽にお問合せ下さい。
お問合せは、ホームページの「メールでお問合せ」をクリックしていただくか
お電話番号 TEL :076-281-0380 まで
石川県かほく市の障害者就労継続支援a型事業所SANPO、お気軽にご連絡くださいね。