障害者就労継続支援事業所観舎のある石川県が梅雨入りしたニュースが流れましたが、観舎はいつもと変わらず清々しく賑やかしく頼もしく営業中です。
今日も職員さんや利用者さんたちの明るい挨拶、笑顔と笑い声からはじまりました。
ここ最近、利用者さんたちが作業内容に慣れてきたのか作業効率があがり、注意力が増してきたように感じます。
少しずつ確実に効率よくを手順に繰り返して行ってきた効果が出てきています!
今日もひとつ仕事を楽しくなることみつけましょう!
 
 
障がい者就労支援
飛行機のメリットはなんと言っても乗車時間が少ないって良いですよね。空からの景色はちょっと贅沢な気持ちになります。

先日、取引先を訪ねるために飛行機を利用しました。
1時間半ほどのフライトですが、窓の下から見える景色がとても綺麗でした。
日本地図をリアルに見ている感じってわかりますか?
海岸線が日本地図と同じようになっているんですよね。(当たり前ですが・・・)
石川県の七尾湾、千里浜から小松までの海岸線、金沢市の浅野川や犀川が見えたときはテンション上がりました。
新幹線では決して見れない贅沢な景色を一人で堪能していた寂しさはおいといて、飛行機での移動はとても楽しかったです。
さて、一般社団法人SANPOは東京事業所をはじめ、いろいろな地域や地方の企業さまからのお仕事を承っております。
内職と良いながらもしっかりとパートナー企業として商品の製品化までアウトソーシング先として評価を頂いている企業さまが増えてきました。
現在、内職さんを希望する方の問合せがたいへん増えてきております。
SANPOの内職加工は、だれでも簡単に出来る軽作業からスキルが必要な職人作業まで幅広くご用意出来ます。
また、企業さまからご提供頂く機械(マシン)を使用した作業もたくさんあり、現在は縫製(ミシン)からプレス、裁断、他にもたくさんの機械がSANPOに搬入されています。
障がいを持っている方でも、これら機械を使い仕事をしている方や機械で生産された商品の検品や加工をする利用者さん、商品を運び袋詰めや箱入れ、配送までを行っています。
内職加工をしているからといって、SANPOのお仕事は内職作業ばかりじゃありません。
障がいを持っていても、それぞれの適正を判断し訓練することでいろいろな作業を覚え責任のあるポジションを任せるくらいに仕事が出来るようになります。
SANPOプログラムでは、障がいを持っていても働けるようになるには何をすれば良いか常に考えいています。
本人が働きたいと望むなら、SANPOの職員さんはとことん付き合いますよ!
障がいをもっている方で「働けない」と思っている方、「働く場所がない」とあきらめてしまっている方、いちどSANPOへご連絡下さい。
SANPOでいっしょに働きましょう!
 
 
石川県かほく市の障害者就労継続支援a型事業所SANPO
障がいをお持ちの方で、安定した収入を目指した方や一般就労を目指したい方、SANPOで一緒に働きませんか?
一般社団法人SANPOの障害者就労継続支援A型事業所をご利用になりたい方は【利用要綱】こちらから
【一般社団法人SANPOの障害者就労継続支援A型事業所のご紹介】
石川県かほく市の障害者就労継続支援a型事業所【観 舎(かんしゃ)】こちらをクリック
東京都江東区の障害者就労継続支援a型事業所【阿梨ヶ舎(ありがとう)】こちらをクリック

内職の事は、「内職のSANPO」こちらをご覧下さい。
内職加工を依頼したい企業様、内職を始めたい方は、一般社団法人SANPOまでお気軽にお問合せ下さい。
お問合せは、ホームページの「メールでお問合せ」をクリックしていただくか
お電話番号 TEL :076-281-0380 まで
石川県かほく市の障害者就労継続支援a型事業所SANPO、お気軽にご連絡くださいね