みなさん!今日も元気にお仕事されていますか?
SANPOでは新しいお仕事も作業改善を繰り返したせいで、作業効率、品質がとても高く安定してきました。
利用者さんたちの努力以外にありません!!
これでまたさらにお仕事が楽しくなったに違いない!!
それでは、今日も元気いっぱいのSANPOでお仕事楽しみましょう!
 
 
障害者就労支援事業所
働きすぎは悪くありませんが、自分が幸せにならない仕事はぜったいに楽しくないし会社が面白くなるはずなんて無いと思うんです。

 
忙しく過ごしていた日常が少しずつ余裕が出てくると、なんだか落ち着かなくなることってありませんか?
毎日あった仕事のプレッシャーがなくなると、なんだか物足りなく時間の使い方を見失うってことありませんか?
もっともっと進むと、「自分が何をしたいのか」がわからなくなり独り悩みのトンネルに入ってしまうなんてことになっていませんか?
正直なところ、追われてする仕事って楽しいですか?
常にプレッシャーだけ与えられ続けられる職場は面白いでしょうか?
はっきり言いいますが、上司から言われて嫌々する仕事はやりたくないですよね!
「お金の為に仕事をする人」は別として、仕事をするには目的というものがあります。
「お金の為」の前には、「生活」「家族」「将来」が必ず働く理由の中に存在しています。
その守りたい何かの為に、ほとんどの人たちは「仕事」を選んで「働いて」います。
会社からプレッシャーを与えられ続け嫌々な気持ちのまま、目的の為に身体を壊してまで働く意味ってあるんでしょうか?
もし、今このブログを読んで思い当たる方がいましたら、その場で大きく深呼吸して下さい。
そして、今の自分を見つめなおす時間を作って下さい。
決してネガティブにならず、前向きな気持ちで3つの事を思い出すだけで自分を見つめなおせる方法があります。
まずは、近年で自分が誰かにしてあげた事を思い出します。
それから、近年で自分が誰かにしてもらった事を思い出します。
そして、近年で自分が誰かに迷惑を掛けたことを思い出します。
簡単でしょ。この三つを思い出すだけ。
これだけで自分の今の立ち位置が少しずつ見えてきます。
本来の目的、目標を再認識する為にも、自分が今どこにいて、これからどこに向かって行くのかを知ることがとても大切です。
この三つをベースに週一日記なんかを書くと良いかもしれません。

情報社会で多様化する現代において、「正解」を見つけ出すことはとても難しいです。
自分が進むべき道で迷うことがあれば、まずは「正解」よりも「幸せ」を求め行動する習慣を身につけることが良いですよ。
「自分の幸せ」がどこにあって、どうしたらそうなれるのかを考えながら、今出来ることをひとつひとつ積み上げて行き、そのプロセスの中で求める幸せが少しずつ具体的になっていくものです。
そして今、自分がどこにいて、これからどこへ行きたいのか。
会社のために働くのではなく、自分の幸せのために働いていほしい。
私たちSANPOは利用者さんの「働きたい」という夢を叶える就労支援を目指しています。
 
 
 
石川県かほく市の障害者就労継続支援a型事業所SANPO
障がいをお持ちの方で、安定した収入を目指した方や一般就労を目指したい方、SANPOで一緒に働きませんか?
一般社団法人SANPOの障害者就労継続支援A型事業所をご利用になりたい方は【利用要綱】こちらから
【一般社団法人SANPOの障害者就労継続支援A型事業所のご紹介】
石川県かほく市の障害者就労継続支援a型事業所【観 舎(かんしゃ)】こちらをクリック
東京都江東区の障害者就労継続支援a型事業所【阿梨ヶ舎(ありがとう)】こちらをクリック

内職の事は、「内職のSANPO」こちらをご覧下さい。
内職加工を依頼したい企業様、内職を始めたい方は、一般社団法人SANPOまでお気軽にお問合せ下さい。
お問合せは、ホームページの「メールでお問合せ」をクリックしていただくか
お電話番号 TEL :076-281-0380 まで
石川県かほく市の障害者就労継続支援a型事業所SANPO、お気軽にご連絡くださいね