今日は節分!鬼を退治するとても大切な日です。
と、ここで節分とは立春、立夏、立秋、立冬と季節の始まりの日の事で・・・。
どうして立春の節分に鬼退治するの?どうして豆を投げるの?という話はとても面倒なのでカットです。
え~、今日はとりあえず鬼を退治する大切な日だということ。
新年も明けて一ヶ月少々経ちました。みなさん、やる気、緊張感、少しゆるくなっていませんか?
最近、ズルイ自分が出て、怠け気持ちが見え隠れして、やる気が少し失せてきたかも、となっていたらそれは間違いなく【鬼】の仕業です。
今日は、そんな心に棲む鬼をやっつける大切な日なんです!
歳の数だけ豆をたべてしっかり邪気祓いて健全な自分を取り戻しましょう!
そして、明日からいつもと変わらず楽しい笑顔でお仕事はりきましょう!
 
 
障害者就労支援 
歳の数だけ豆を食べられない歳をたくさん重ねられた方は、歳の数だけ豆を入れた「豆茶」にして飲むと邪気祓い出来るそうですよ。
 
昨日は石川県は能登にある七尾市で打合せしていました。
夜の6時ごろに、電話をする為に立ち寄った【能登食彩市場】の駐車場。
今の季節ブルーのLEDでとても綺麗にライトアップされている知っていました?
少し雪がちらついていたのがさらに幻想的で、波止場に打ち寄せる波の音がとってもロマンチックなんですよ。
そんなに大きくは無いし、長時間はさすがに寒さに耐えられないかもしれませんが、近くに出向くことがあればちょっと立ち寄って癒されてみてはいかがでしょうか?
北陸の冬はとても厳しいですが、冬を楽しむ工夫を考えているんですね。
慌しく過ごす毎日に少しだけ余裕を持つことが出来ました。
綺麗なものを見た時や楽しいと感じるときなど、気持ちが優しくなる瞬間ってありますよね。
仕事だけの事を考えて毎日毎日眉間に皺をよせているだけでは、すぐに行き詰まってしまうものです。
慌てず急がずひとつひとつを確実に、一歩一歩確実に前に進むことが一番大切ではないでしょうか?
仕事がつらくて苦しくなった時は、空を見上げて大きく深呼吸して下さい。
いつもと同じ景色が違って見えるかもしれません。
いつも聞く音楽が心に沁みてくるかもしれません。
いつも聞く仲間の声に元気と勇気をもらうかもしれません。
一般社団法人SANPOでは、障がいを持った方の「働きたい」を応援するプログラムで就労を支援しています。
障がいがあるから働けない。を障がいがあっても働ける。に変える就労継続支援です。
障がいを持っていて働きたいという方、お気軽にお問合せ下さい!
ご連絡おまちしていま~す。!
 
 
 
 石川県かほく市の障害者就労継続支援a型事業所SANPO
障がいをお持ちの方で、安定した収入を目指した方や一般就労を目指したい方、SANPOで一緒に働きませんか?
一般社団法人SANPOの障害者就労継続支援A型事業所をご利用になりたい方は【利用要綱】こちらから
【一般社団法人SANPOの障害者就労継続支援A型事業所のご紹介】
石川県かほく市の障害者就労継続支援a型事業所【観 舎(かんしゃ)】こちらをクリック
東京都江東区の障害者就労継続支援a型事業所【阿梨ヶ舎(ありがとう)】こちらをクリック

内職の事は、「内職のSANPO」こちらをご覧下さい。
内職加工を依頼したい企業様、内職を始めたい方は、一般社団法人SANPOまでお気軽にお問合せ下さい。
お問合せは、ホームページの「メールでお問合せ」をクリックしていただくか
お電話番号 TEL :076-281-0380 まで
石川県かほく市の障害者就労継続支援a型事業所SANPO、お気軽にご連絡くださいね