9月9日は重陽の節句でした。
重陽の節句は五節句のひとつ。旧暦では菊が咲く季節であることから菊の節句とも呼ばれています。
春の3月3日の桃の節句の秋バージョンみたいなものですね。
この重陽の節句は「九」という陽極の数字が重なるとてもめでたい節句だそうです。
そしていよいよ季節、秋祭りの季節到来ですね。
石川県かほく市では、お祭りに彩を飾る獅子舞の練習が始まっています。
太鼓や笛の練習する音が鈴虫やコウロギと同じように秋の始まりを感じさせてくれます。

内職加工業のSANPO
秋祭りの屋台で何が好き?と聞かれれば「りんご飴」!聞かれなくても「りんご飴」!ということでりんご飴バージョンのバナー作ってみました。

SANPOでは、障害者就労継続支援A型事業所と運営し障害者雇用の促進や障がい者が就労を継続できるように支援する障害者就労支援をしています。
そしてもう一つ、私たちは一般企業からのアウトソーシングとして利用いただける内職加工事業を運営しています。
これまでにあらゆる内職を手がけたベテラン内職さんがクライアントの要望にしっかりお応えいたします。
内職さんのスキル以外でも、会社として納期管理、コスト管理、品質管理、秘密保持厳守などコンプライアンス意識を職員や社員に徹底し業務を遂行しております。
実績と経験で差が大きく出る内職加工業と言われています。
SANPOには食品加工から軽作業(手作業)、メンテナンス清掃業務やPC入力とあらゆるジャンルの内職を経験し、お客様の信頼を頂いています。
SANPOの内職加工事業では、クライアント様の品質管理とコストパフォーマンスを実現していけるパートナーを目指しています。

内職をお探しでお困りの企業様、ぜひ一度SANPOまでお気軽にお問合せ下さい。

石川県かほく市の障害者就労継続支援a型事業所SANPO
障がいをお持ちの方で、安定した収入を目指した方や一般就労を目指したい方、SANPOで一緒に働きませんか?
一般社団法人SANPOの障害者就労継続支援A型事業所をご利用になりたい方は【利用要綱】こちらから
【一般社団法人SANPOの障害者就労継続支援A型事業所のご紹介】
石川県かほく市の障害者就労継続支援a型事業所【観 舎(かんしゃ)】こちらをクリック
東京都江東区の障害者就労継続支援a型事業所【阿梨ヶ舎(ありがとう)】こちらをクリック

内職の事は、「内職のSANPO」こちらをご覧下さい。
内職加工を依頼したい企業様、内職を始めたい方は、一般社団法人SANPOまでお気軽にお問合せ下さい。
お問合せは、ホームページの「メールでお問合せ」をクリックしていただくか
お電話番号 TEL :076-281-0380 まで
石川県かほく市の障害者就労継続支援a型事業所SANPO