一般社団法人SANPOが運営する石川県かほく市にある障がい者就労継続支援A型事業所の観舎と、東京都江東区にある障がい者就労継続支援A型事業所の阿梨ヶ舎は、土曜日も休むことなく営業中です。
障がい者就労支援事業では、週休2日です。
日曜日の休日と月曜日から土曜日までの週6日間の内で一日休んで頂いています。
一週間のうち体調不良などで一日病欠があっても、振替などで利用者さんの一週間の就労賃金を提供できるようなシステムを作りました。
利用者さんの収入が安定できる事を第一に、一般社団法人SANPOは考えています。 
 
 

障がい者雇用
一般社団法人SANPOは、利用者さんが仕事をする。収入を安定させる為の支援をしています。
私達の会社は、障がいをもっている人たちの「働きたい」を応援する会社です。
 
 
 
先日、知人の付き合いで携帯ショップ3社を回りました。
皆さん、スマホって何を理由で購入されてますか?
Android OS?
iOS?
docomo,au,softbankなどのキャリア?
やっぱり林檎のマーク?
その他のメーカーって言っても、スマホの形状ってどれも同じに見えるのは私がスマホに興味が無いからでしょうか(笑)
平成26年度の総務省のデータでは、今、日本国内の携帯電話市場で、スマホ保有率が6割超えたらしいです。
また、国内のチャット利用率ではLINEが73%だそうです。
※詳しくは総務省のホームページを見て下さい。たぶん載っています。
 
 
生活をゆたかにする技術の発達に伴い、生活スタイルも少しずつ変化するんですよね。
働く環境や仕事の種類もその時代に合わせて変化する為、数年前の常識ややり方が通用しなくなることもあります。
一般社団法人SANPOでは、新しい通信技術で革命が起こった携帯電話のように、社会生活の激変を柔軟に取り入れることで障がい者社会で今求められている就労スキルは何か?を一般企業様と連携しながら就労支援を行っています。
内職加工事業では作業内容は数年前とは大きく変わり、倉庫管理、配送までをハイブリッドで行う事業になりました。
また、企業様からの提案もあり内職加工事業だけでなく製造機械を導入し製造工場のアウトソーシング先として利用いただいております。
それ以外でも、数年前とは比べものになら無いほどの多種多様の作業が可能になりました。
一般社団法人SANPOは、常に新しい時代にも対応出来るようもっともっとハイブリッドな障がい者就労継続支援A型事業所の運営を目指して行きます。
只今、一般社団法人SANPOでは、業務拡張、新規事業に伴い利用者さんを大募集しています。
障がい者の仕事と収入を一番に考えるプログラムで、一緒に働きませんか?
 
 
 
石川県かほく市の障害者就労継続支援a型事業所SANPO
障がいをお持ちの方で、安定した収入を目指した方や一般就労を目指したい方、SANPOで一緒に働きませんか?
一般社団法人SANPOの障害者就労継続支援A型事業所をご利用になりたい方は【利用要綱】こちらから
【一般社団法人SANPOの障害者就労継続支援A型事業所のご紹介】
石川県かほく市の障害者就労継続支援a型事業所【観 舎(かんしゃ)】こちらをクリック
東京都江東区の障害者就労継続支援a型事業所【阿梨ヶ舎(ありがとう)】こちらをクリック

内職の事は、「内職のSANPO」こちらをご覧下さい。
内職加工を依頼したい企業様、内職を始めたい方は、一般社団法人SANPOまでお気軽にお問合せ下さい。
お問合せは、ホームページの「メールでお問合せ」をクリックしていただくか
お電話番号 TEL :076-281-0380 まで
石川県かほく市の障害者就労継続支援a型事業所SANPO