体調大丈夫ですか?
10月も20日を過ぎいよいよ秋本番ですね。
美味しい秋の味覚がお弁当に入ってきました!
それだけでテンションあがっちゃいます!!
それでは、今日も元気にお仕事楽しみましょう!!
 
 
障害者のお仕事
ひとりひとりに価値はあるんです。会社や組織、学校だけの基準で人の価値は決められない。誰からも自分の価値を失うことは出来ないんです。
 
 
今日は、SANPOプログラムの本質に少し迫ってみたいと思います。
現場で働く社員を見るとその会社の経営状況判断がそこそこ出来るって知ってました?
先日からいろいろな企業さんとお会いできる機会に恵まれ、SANPOが今後目指していく課題がまた新たに見えてきました。
勢いのある会社の方々とお話する時、そのほとんどが拡大志向で、今後の展開や展望に夢やロマンを語る姿に、私も勇気を頂きモチベーションがグングン上がることがあります。
がしかし、その一方で現場に働く社員さん達をマジマジと見ることはほとんどありませんでした。
ある企業の社長さんから聞いた拡大志向の話がとても興味深く、今のSANPOに直結するとても重要なお話だと感じました。
その興味深い話というのが、現場で働く社員さん達と上司や上役側の拡大志向にギャップがある企業は伸び悩むことが多いという話です。
私はこの話を聞いた時に、SANPOで働く私たち職員たちと利用者さんたちとの関係を思い浮かべました。
私たちは利用者さん達にたくさんの仕事を覚えてもらって作業スキルを上げたい。
一般就労にむけて努力している利用者さんたちの背中をどんどん押してあげたい。
いろいろな仕事にチャレンジ出来る環境をいっぱい作り、利用者さん達にたくさん仕事を覚えてもらいたい。などなど。
私たち職員にも拡大志向とは少し違うかもしれませんが、利用者さんたちの就労支援の巾を広げ、深く掘り下げて行きたいという気持ちは強くあります。
もっともっと生産性があがる機械を導入して、利用者さんにその機械操作をしてもらうことで就労を継続することが出来る。
倉庫拡張して倉庫管理や配送管理業務を充実させることで、その分野での一般就労への道が出来る。
清掃業や営業事務などいろいろな分野で活躍出来るチャンスをこの事業所で作っていきたい。
ただこの想いが、職員たちの拡大志向になっていないだろうか?
もしそうだとすれば、利用者さんたちの今の作業スキルやモチベーションをちゃんと理解しているのだろうか?
もし、利用者さんたちの作業スキルやモチベーションがそこまでじゃない状況だとしたら、これらはすべて成功はしないんだと感じました。
就労支援の新しい展開を考える前に、しっかりと利用者さんたちの目をジッと覗き、目の前の現実を冷静に見つめていくことが大切なことだとわかりました。
職員たちの押し付けになってはいけない。企業と利用者の架け橋となる為に出来るサービスはまだまだあることに気がつきました。
障がい者をもっている方たちが、安心して安定した収入を得るための就労に軸足を固定したサービスの提供を今一度考えるチャンスになりました。
今、SANPOには新しい仕事がどんどん入ってきています。
そしてたくさんの企業様からご支援いただき、作業スキルを少しずつ覚えながら一つ一つレベルアップ出来る就労支援プログラムがあります。
レベルアップすることでモチベーションがあがり、責任感が生まれることで仕事の楽しさを知ることが出来ます。
仕事をやらされていてはモチベーションは絶対にあがりません。
仕事をたのしくする方法がSANPOにあります。
私たちと一緒に働いてみたい。楽しく仕事をしてみたい。安定した収入がほしい。という方は一度ご連絡下さい。
私たち職員があなたの適正にあった仕事を就労支援を行います。
 
 
 
 
石川県かほく市の障害者就労継続支援a型事業所SANPO
障がいをお持ちの方で、安定した収入を目指した方や一般就労を目指したい方、SANPOで一緒に働きませんか?
一般社団法人SANPOの障害者就労継続支援A型事業所をご利用になりたい方は【利用要綱】こちらから
【一般社団法人SANPOの障害者就労継続支援A型事業所のご紹介】
石川県かほく市の障害者就労継続支援a型事業所【観 舎(かんしゃ)】こちらをクリック
東京都江東区の障害者就労継続支援a型事業所【阿梨ヶ舎(ありがとう)】こちらをクリック

内職の事は、「内職のSANPO」こちらをご覧下さい。
内職加工を依頼したい企業様、内職を始めたい方は、一般社団法人SANPOまでお気軽にお問合せ下さい。
お問合せは、ホームページの「メールでお問合せ」をクリックしていただくか
お電話番号 TEL :076-281-0380 まで
石川県かほく市の障害者就労継続支援a型事業所SANPO、お気軽にご連絡くださいね