今日はハッピーバレンタイン!意味無く無駄にワクワクしています。
本命チョコと義理チョコしか知らなかった私ですが、最近では日頃の感謝の気持ちを伝える友チョコなんてあるんですね。
もちろんSANPOも今朝からザワザワと賑やかになっていますが、これはバレンタインとか関係なくいつもの光景です。
そんな中最近、障がい者就労継続支援A型事業所の観舎では、見学者や体験者の皆さんでさらに賑わっているようです。
今年の春から新しい生活をスタートさせたいという障がい者さん達の思いが、事業所の中に満ち溢れているようなそんな感じがしています。
職員もそんなみなさんの気持ちに応える為に、いつもより情熱的に賑やかにお仕事楽しんでいますよ。
「楽しんで仕事をする」「職場を面白くする」
SANPOの障がい者就労支援事業は障がい者の皆さんからのご利用をお待ちしております。
 
 
障害者就労支援
もうすぐ春です。新しい生活をスタートするには一番最適な季節がやってきます。みなさん準備出来ていますか?

先日、視察で兵庫県の北部へ行ってきました。
兵庫県と言えば、神戸や姫路、淡路と瀬戸内を思い浮かべてしまいますが、兵庫県は日本海側にもあるんですよね。
日本海の幸と瀬戸内の幸、さらに三田牛や但馬牛、お米や黒豆などいっぱい特産があるんですよ。
今回の視察では大雪の中の強行スケジュールだったため、残念ながらそのほとんどを食することが出来ませんでしたが、それでも帰り際に少しだけ寄った土産売場で試食品を食べさせていただき少しだけ満足してきました。
今度はプライベートでゆっくりと美味しい食べ物をメインに遊びに行きたいです。
視察先等はいろいろと理由があって多くはお伝え出来ないのですが、私たちが目指す内職加工事業にとって勉強になることがいっぱいありました。
その視察先で私たちを案内してくれた方が、布手袋をして持ってきた製品を見せて言いました。
「東京の百貨店にこれと同じ製品があるよ。」
この紹介された製品を見て、決して都会とは言えない土地でありながら、産業と技術を後世に残せる洗練されたデザインの製品を職人さんが作っている事に感動し、簡単にメイドインジャパンと口に出せなくなってしまう程の日本の技術の高さをみさせて頂きました。
そして今回の視察を通し、今現在私たちSANPOとお取引させていただいている企業の皆様のメイドインジャパンの「手仕事」にこれまで以上に携わりお手伝いしていきたいと強く思いました。
今回の兵庫県視察から帰ってきた私たちはさらにパワーアップしました。
私たちに出来ること、まだまだあります。
内職でお困りの企業様、担当者様、まずはSANPOにメールして下さい。
もっともっと成長出来るチャンスを一緒にチャレンジしていただける企業の皆さん、お問合せお待ちしてます。

石川県かほく市の障害者就労継続支援a型事業所SANPO
障がいをお持ちの方で、安定した収入を目指した方や一般就労を目指したい方、SANPOで一緒に働きませんか?
一般社団法人SANPOの障害者就労継続支援A型事業所をご利用になりたい方は【利用要綱】こちらから
【一般社団法人SANPOの障害者就労継続支援A型事業所のご紹介】
石川県かほく市の障害者就労継続支援a型事業所【観 舎(かんしゃ)】こちらをクリック
東京都江東区の障害者就労継続支援a型事業所【阿梨ヶ舎(ありがとう)】こちらをクリック

内職の事は、「内職のSANPO」こちらをご覧下さい。
内職加工を依頼したい企業様、内職を始めたい方は、一般社団法人SANPOまでお気軽にお問合せ下さい。
お問合せは、ホームページの「メールでお問合せ」をクリックしていただくか
お電話番号 TEL :076-281-0380 まで
石川県かほく市の障害者就労継続支援a型事業所SANPO、お気軽にご連絡くださいね