冬は太るのが当たり前。
寒いから温かい栄養のあるものをおなかいっぱい食べて健康に気をつけないといけない。
しかも、寒いから外で運動なんて逆に怪我の原因になりかねないし。
家でゆっくり鍋を食べて、ごろ寝するのが冬の定番の過ごし方なんですよ。
と、
至福の時を過ごしてきた結果・・・。
体重計の針がとても危険な区域に侵入しているではありませんか!!
自分を甘やかしし過ぎたと今更後悔している私は、今日からダイエットをしようかどうしようか・・・。
とりあえず、今日のランチの時に考えようと思います。
今日もSANPOはスコブル元気に営業しています!!
 
 
障害者就労支援
障害者就労継続支援事業のSANPOでは、一緒に働く仲間を大募集していま~す!!
 
 

今、日本全国で障害者の就労を支援する事業所が注目されているのをご存知ですか?
日本のいろいろな産業がある中で今深刻な問題なのが「人手不足」
この人手不足を解決出来るかもしれないという話があります。
まず、最初にわたし個人の話ですがこの考え方は大賛成!!です。
SANPOには内職をはじめ生産加工部があり、いろいろな企業の皆様からお仕事を頂いています。
そんな企業の皆さんもIT化や機械化とどんどんデジタル化を優遇されてきましたが、絶対に人の手が必要だと言ってくれます。
人の手でやれる仕事、人の手だから出来る仕事を知って頂けていることが私はうれしく感じています。
「人の手」とは、指先や手のひらだけのことじゃなく視覚、聴覚、嗅覚など人が感じることが出来るすべての機能の事を言います。
触った感触で不良品を見つけること。
匂いや音で機械の不調を見つけること。
報告・連絡・相談でトラブルを未然に防ぐこと。
経験の積み重ねから、応用性が生まれトラブルにも迅速に対応出来ること。
現代の機械やデジタルプログラムではまだまだ追いつかない技術が「人の手」にはたくさんあるんです。
今回、関係機関や企業の方々のお話を聞かせて頂き、私たちの障害者就労継続支援事業の可能性を強く感じました。
また、近い将来わたしたちの障害者就労継続支援A型事業所の利用者から一般企業への就労の道も明るく感じました。
まだまだ出来る事がある。もっともっとやれる事がある。
障害者就労継続支援A型事業所のSANPOはますますレベルアップしていきます。

そんなSANPOで一緒に働いてみたい障害者の方、事業所見学してみませんか?
事業所の就労条件や作業内容、お給料の話などいろいろお話出来ます。
お気軽にお問合せ下さい。
 
 
 
石川県かほく市の障害者就労継続支援a型事業所SANPO
障がいをお持ちの方で、安定した収入を目指した方や一般就労を目指したい方、SANPOで一緒に働きませんか?
一般社団法人SANPOの障害者就労継続支援A型事業所をご利用になりたい方は【利用要綱】こちらから
【一般社団法人SANPOの障害者就労継続支援A型事業所のご紹介】
石川県かほく市の障害者就労継続支援a型事業所【観 舎(かんしゃ)】こちらをクリック
東京都江東区の障害者就労継続支援a型事業所【阿梨ヶ舎(ありがとう)】こちらをクリック

内職の事は、「内職のSANPO」こちらをご覧下さい。
内職加工を依頼したい企業様、内職を始めたい方は、一般社団法人SANPOまでお気軽にお問合せ下さい。
お問合せは、ホームページの「メールでお問合せ」をクリックしていただくか
お電話番号 TEL :076-281-0380 まで
石川県かほく市の障害者就労継続支援a型事業所SANPO、お気軽にご連絡くださいね