今朝、初雪観測のニュースを見ました。
つい先日まで、夏の暑さに苦しんでいたのにもう冬の到来ですね。
季節の変わり目、体調大丈夫でしょうか?
健康に気をつけて、今日もハッスルでお仕事楽しましょう!
 
 
障害者就労支援
フランスのデザイナー Coco Chanelの名言を拝借。お洒落って結局のところそういうところなんだと思う。
 
 
 
一般社団法人SANPOの障害者就労継続支援A型事業所では、障がいをもった方の適正を判断しながら就労に必要なスキルを向上させるプログラムがあります。
利用者の一人ひとりが抱える障がいはそれぞれで、職員さんは一人ひとりと接しながら適性を判断しています。
一日の作業量やコミュニケーション量、マナーや挨拶などを細かくチェックしながら何が必要でどこのスキルを伸ばせば良いかの提案をしています。
ただ、SANPOプログラムでは誰でも同じように同じ作業が出来る事を目的としたプログラムではありません。
利用者さんが抱える障がいを個性と捉え、その利用者さんのスキルアップに力を入れています。
内職の軽作業から、作業段取りを考える仕事や職員さんのサポートに入る仕事、清掃関連からパソコン関連など多種多様の仕事を用意します。
どこの企業にもそれなり勤まる人材を育てることも大切ですが、まずは障がいをもった方の存在を創出する事から始めるのがSANPOプログラムです。

フランスのデザイナーココシャネルは、孤児院でお針子として育った彼女が「自立して生きる」という新しい女性のスタイルをデザインしたことで世界のトップデザイナーになった話は有名です。
一般社団法人SANPOでは、利用者さんのの「障がいを持っていても自立して生きる」という思いを支援し応援しています。
只今、一般社団法人SANPOの障がい者就労継続支援A型事業所「観舎」ではどんどんといろいろなお仕儀が入ってきています。
いろいろな仕事をやることで、自分の個性が意外なところで発揮されるという驚きがあるかもしれません。
利用者さんの個性を活かし、仕事の楽しさや面白さを感じ取れるプログラムをご用意していますので、お気軽に一般社団法人SANPOにお問合せ下さい。
 
 
 
石川県かほく市の障害者就労継続支援a型事業所SANPO
障がいをお持ちの方で、安定した収入を目指した方や一般就労を目指したい方、SANPOで一緒に働きませんか?
一般社団法人SANPOの障害者就労継続支援A型事業所をご利用になりたい方は【利用要綱】こちらから
【一般社団法人SANPOの障害者就労継続支援A型事業所のご紹介】
石川県かほく市の障害者就労継続支援a型事業所【観 舎(かんしゃ)】こちらをクリック
東京都江東区の障害者就労継続支援a型事業所【阿梨ヶ舎(ありがとう)】こちらをクリック

内職の事は、「内職のSANPO」こちらをご覧下さい。
内職加工を依頼したい企業様、内職を始めたい方は、一般社団法人SANPOまでお気軽にお問合せ下さい。
お問合せは、ホームページの「メールでお問合せ」をクリックしていただくか
お電話番号 TEL :076-281-0380 まで
石川県かほく市の障害者就労継続支援a型事業所SANPO