3月がやってきました。
少しずつ暖かくなってきていますが、まだまだ寒いですよね。
季節の変わり目は体調を崩しやすくなります。
健康に気を付けて行きましょう!!
今日のSANPOは花粉症に負けずに通常営業中です。
 
障がい者就労継続支援
まだまだ寒いけど、確実に春はやってきています。花粉症なんかに負けない元気なSANPOは今日も賑やかに営業しています。
 

春は別れの季節です。
SANPOで作業を頑張った利用者さんが一般就労にチャレンジしています。
SANPOに通所する利用者さんたちは、日常の作業の中で、製品資材管理や作業工程マニュアル、挨拶や報連相などの就労スキルを訓練しています。
今春からの法定雇用率改正で一般企業から求人率が上がっていることもあり、障がいのある方の就職活動が活発になっています。
その中で、私たちSANPOでしっかりと訓練してきた利用者が一般企業へ就労が決まって行くことは、利用者本人だけではなく職員の喜びでもあります。
雇用を決めて頂いた企業の人事担当からは、挨拶や言葉使いなどの基本的な就労姿勢の評価が高く、採用の決め手は「仕事に対する意識」だったそうです。
私たちSANPOでは、常日頃から利用者の方々と「目標作り」を行っています。
これは、作業量のノルマのような無理やり強制させる数字ではなく将来的な目標を作ります。
一般就労を目指す目標がある人には、一般就労するために必要なことを一緒に見つけていきます。
職員は企業から頂く作業の中で、その目標に必要なスキルやレベルを示しそのサポートを行います。
私たちが就労支援を通しお手伝いできる事は何か?を職員が考え利用者と一緒に作り上げていく就労支援プログラムにより、企業が求める人材に育てていきます。
利用者さんたちは、普段の作業の中で無理せず自然と作業スキルや就労レベルを上げていくことが可能です。
私たち就労支援の基本は、まずは「仕事を知る」そして「仕事を学ぶ(覚える)」さらに「仕事を考える」にあります。
仕事とは何か?どんな作業の手順や段取りを見て聞いて知ることをしっかりやります。
次はマニュアルなどの段取りを覚えミスを無くす、ムダを無くすことを覚えていきます。
そのうえで、スピードや生産量、品質の向上などどうしたらもっとうまく仕事が出来るのかを自分で考えることを行います。
それぞれに職員たちがひとりひとりしっかりサポートし、それぞれの目標をお手伝いしています。
利用者の障がいの適性にあった支援計画を作成するのでみんな無理せず長く働くことが出来るのが特徴なんです。。
どこよりも仕事を学べ、一般企業への就職もどんどん後押ししているSANPOで一緒に働いてみませんか?
SANPOでは、春に向けて新しいお取引先と新しいお仕事がどんどん入ってきています。
利用者さんたちにまたまたスキルアップできるチャンスがやってきました。
障がい者の方で、「働きたい」と思っている方。
一般就労するには少し自信が無いと感じている方。
収入を安定させたい、すぐに収入がほしいと思っている方。
SANPOが「働きたい」と願う障がいのある方たちに精一杯の支援を行っています。
現在、利用者枠が埋まりつつありますが、本人の気持ちがあればSANPOはしっかり支援していきます。
お気軽にお問合せ下さい。

石川県かほく市の障害者就労継続支援a型事業所SANPO
障がいをお持ちの方で、安定した収入を目指した方や一般就労を目指したい方、SANPOで一緒に働きませんか?
一般社団法人SANPOの障害者就労継続支援A型事業所をご利用になりたい方は【利用要綱】こちらから
【一般社団法人SANPOの障害者就労継続支援A型事業所のご紹介】
石川県かほく市の障害者就労継続支援a型事業所【観 舎(かんしゃ)】こちらをクリック
東京都江東区の障害者就労継続支援a型事業所【阿梨ヶ舎(ありがとう)】こちらをクリック

内職の事は、「内職のSANPO」こちらをご覧下さい。
内職加工を依頼したい企業様、内職を始めたい方は、一般社団法人SANPOまでお気軽にお問合せ下さい。
お問合せは、ホームページの「メールでお問合せ」をクリックしていただくか
お電話番号 TEL :076-281-0380 まで
石川県かほく市の障害者就労継続支援a型事業所SANPO、お気軽にご連絡くださいね